FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

久々のブログ更新です。

ITパスポート試験も無事合格することができてよかったです。

インフルエンザが流行している為、色々と計画が崩れてしまいました。

実は今週末より、神戸旅行に行く為にホテルを予約していたのですが、

已む無く、キャンセルすることになってしまいました。

残念です。(--;

それと、月末のTOEIC試験もインフルエンザ感染予防対策ということで、

本局よりメールが届いていました。

この度は感染を危惧する方も多くいらっしゃったようで、特例で「1年後までの無料受験資格の取得」または

「全額返金の権利」をいただけるとのことだったので、迷わず、半年後の受験に切り替えることにしました。

マスク着用義務もありますし、集中力や精神力の面から考慮しての延期です。

その代わりに、英検の学習を始めました。

準1級なのですが、なんとか独学で一発合格を狙いたいところです。

金銭的余裕があれば、著名スクールの通信講座を利用できたのですが、一番信頼のおける某所の料金は

確か¥73,000くらいでした。流石に、ちょっと手が出ないので、独学で頑張ることに決めました。

取り敢えず、過去問をやってみた感想としては、語彙問題が非常に易しく、逆にリスニング問題が非常に

点数の取り難い形式であることが分かりました。

今は毎日、「ラジオ英会話」を聞いてます。

この番組は非常にユーモア溢れる、聞いていて非常に楽しい番組構成となっていますね。

本当によくできていると思います。

普通の英会話とは別に、小説などを取り入れているといったような工夫が施されております。

「シドニー・シェルダンの某シリーズCD」ではないですが、あれとよく似た短編の小説が毎月1週間

放送されております。スクリプトと和訳と単語・熟語等も記載されており、非常に効率的で懐にも優しい

教材となっておりまして、魅力的ですね。

それから、リーディング対策として、少し速読練習をするために、英字新聞を今月から取り始めました。

ウィークリー朝日ですが、難易度別に記事作りがなされている為、自分に合ったレベルのものを

効率よく学習することが出来ます。これはお薦めできます。一月当たり、¥980というのも魅力的です。

さて、これからは長文読解とリスニングの練習に入って行きたいと思います。

長文は言い回しが形式ばったと言いますか、堅い文章で書かれていますね。

TOEIでは非常にさくさくと解いていけるような問題作成がなされていましたが、

英検に於きましては、同じ解き方では通用しないというのが第一印象でした。

まあ、癖のありそうな試験なので、パターン化が望まれます。

しかし、困ったことにリスニング問題が全く解けないじゃないですか。

TOEICよりゆっくり喋っているように聞こえるのですが、

英検のナレーターは抑揚の少ない話し方をしている為、TOEICほどきちんと聞こえません。

これも、恐らく慣れで解決できる気配はしますが、如何せん、試験自体の最低合格点が7割以上ということで

余裕が出来てきたとしても、安心できる要素がありません。

というのも、私の場合、英作文の問題等を添削してくれる方がいない為、自分の判断で採点せざるをえない

のです。ですから、一抹の不安が脳裏をよぎりますね。

試験が終わり、結果が返ってくるまで、合否の結果が大変気になることになるかと思います。

リスニング対策としては、スカパーのCNNとBBCニュースを聴きながら睡眠をとることにしています。

もちろん、英検自体の対策も行いますが。(^^)

75点くらい取れるように頑張りたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

英語学習

TOEIC本試験まで、あと1ヶ月。

多少、怠けつつも、それなりに頑張っています。(^^)

UDA式30音練習帳も10日間ほど、継続してやってみました。

どうでしょう?

何かしら、英語を聞ける!という実感が湧いてきました。

気のせいなのかもしれませんが・・

10日間で変化が見られるとは、正直、私も驚いています。

今までの英語聴解度が20%だとしたら、今は60%くらいだと思います。

今まで聞き取ることの出来なかった、ニュース番組やイングリッシュアドベンチャーなのど教材も、不思議と聞き取れるようになっています。

ニュース番組はスカパーのBBCを聞いています。

イギリス英語だけあってか、子音の発音がしっかりしており、初心者の私にも聞き取ることが出来ます。

やや、ゆっくりしたテンポで会話・解説をしてくれるので、リスニング力を0の段階から徐々に高めていくには持って来いだと思いました。

それに対し、CNNはアメリカっぽい発音なのでしょうか?

よく、まだ解っていないのですが、子音も弱く早口でペラペラと喋るので、聞き取りづらいです。

オーストラリアやニュージーランドの訛り発音にも、まだまだ対応できないので、TOEICではまだまだいい成績は出せそうにないですね。

まあ、英語学習を始めて、10日で英語を理解しようなんて考える方が甘いと思いますので、地道にやっていきたいです。

E.Aの教材は昔買ったもので、初中級の「コインの冒険」とレベル不明の「100万ドルの宝くじ」と上級の「ゲームの達人」があります。

ですので、昨日から、取り敢えず簡単そうな、コインの冒険を聞いてみることにしました。

省略されている言葉というのに、慣れていないせいか、まだまだ7割くらいしか、言葉を拾って理解できません。会話文の聞き取りは、TOEICでもネックになってくるところだと思うので、しっかりその辺りは注意して、聞き取れるようになるよう頑張りたいと思います。

あと、文法に関しては、2冊ほど簡単な文法書で学習し直したので、多分、大丈夫かなと思っています。また、単語に関しましても、粗がないよう、基本単語は全てチェックしたものを使い、6000語くらいまでなら、即座に反応できるようになりました。結構、忘れている単語が多くて、少し焦りましたが、過去に1度学習したことのあるものなので、入れ直す分には割と容易に事が運びました。

あとは、文章の速読ですが・・正直、苦手です。英文は全く読み慣れていないので(^^;

TOEICの最後のパートでは、最後まで、苦労することになると思います。速読のコツなんてのは、なさそうなので地道にやっていきたいです。TOEICだけに通用する、答えのあら捜しには、本当の英語力は測れないと思いますので、オーディオブックないしは英字新聞等で発音練習を兼ねた速読練習をしたいと考えていますが、まだ、先は長そうですね。

慣れてくると、TOEICではリーディングセクションで逆に時間が余ってくると聞いたことがありますが、実際にそのレベルに到達するまでには、相当、時間と根気がいると思います。でも、そうなれる日が来ると信じて、頑張りたいです。

最初はやはり、リスニングに伸びる要素が見込まれるので、重点的に学習していく予定です。

リーディングもそれなりの結果が出せるようになれば、言うことはないですね。

TOEIC対策としての英単語学習

----------------------------------------------------------
【PR】



単語をしらなきゃ、はじまらない!
スコアアップを目指すTOEIC(R)テスト受験者必携の英単語学習ツールがついに登場!!
「あやふや」な正解をそのままにしない、新開発の「チェック&アンサー機能」で、
厳選収録したTOEIC(R)TEST頻出英単語3,000語を自分の実力レベルにあわせ確実にマスター。

TOEIC(R)TEST英単語スピードマスターDS
----------------------------------------------------------

このソフトには【TOEIC試験】の頻出英単語が3,000語収録されています。

TOEIC(R)TEST英単語スピードマスターDSは「英単語の和訳」「日本語の英訳」「リスニング」の三部構成となっています。

TOEICテストでスコアアップを計るためには、まず、耳を鍛えることでリスニング能力を養う訓練が必要となります。それ故、音声データのない単語集を買っても、視覚だけに頼る学習では暗記効率が悪く、大変時間がかかってしまいます。また、発音記号のみを記載してある単語帳に於いても同様に、正確なネイティブの発音を脳にインプットできない為、正確なスピーキング能力が養われません。

ところで、頻出単語「3,000語」と聞いて、皆さんはどのくらいのレベルを想像されるでしょうか。

一般的な回答として次のように挙げられます。

1.TOEIC(R)TESTに於いては・・【スコア350点から600点】までの対策。

2.英検に於いては・・【3級・準2級・2級】までの対策。

3.「大学受験」に於いては・・【センター試験】から代々木ゼミナール【偏差値50から56】程度の中堅大学の対策。

 つまり、国公立大学では、山口大学・滋賀大学・滋賀県立大学・琉球大学・富山大学・福井大学・弘前大学・岐阜大学・三重大学・奈良教育大学大学・岩手大学・秋田大学・山梨大学・和歌山大学・鳥取大学・愛媛大学・大分大学・宮崎大学など。

また、私立大学では、京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・神奈川大学・玉川大学・神田外語大学・創価大学・国学院大学・武蔵大学・成城大学・神戸女学院大学・名古屋学院大学・関西外国語大学・京都外国語大学・清泉女子・金城学院大学・愛知大学・北海学園大学・文教大学・松山大学・東洋大学・佛教大学などがこれに相当しますね。

全体的に見ると、基本的な単語を中心に構成されていることになりますが、重要で頻出の単語は多少難度の高いものでも、優先的にチョイスしてあるということです。

さらに、TOEIC(R)TEST英単語スピードマスターDSには、2つの押さえるべきポイントがあります。

1つは、3,000単語+700例文がネイティヴ・スピーカーによるナチュラルスピードの音声で収録せれている点。

もう1つは、3,000語の英単語が用途や難易度レベル別に分類されている為、記憶定着に最適な、カテゴリー別学習が行え、効率的に学習できる点です。

持ち歩き自由であり、かつ、自分のペースで自分のレベルに合った学習ができる為、このソフトをお薦めいたします。

テーマ : ★★おすすめ♪★★
ジャンル : ブログ

英語学習

昨日から、英語の学習を始めました。

取り敢えず、初心者なので基礎的な単語を耳から聴いて覚えています。

アルクの「キクタン 【Basic】4000」というのを買ってきて、通して3回聴きました。

一応、95%くらいは頭に定着した感じです。

やはり、単語を覚えるのも、耳から聴いて、正しい発音で発声することが大切なようで

「英語のリスニングは発音力で決まる!?UDA式30音練習帳」を

アマゾンで購入しました。明日、届くそうです。

ばっちり、1週間くらいでコツをつかんで、単語も切れのある発音ができることを期待しています。

で、文法もやり直すことにしました。

これには、「高校の英文法を基本からおさらいする本 イチからやり直し編」

「高校の英文法を基本からおさらいする本 一歩前進編」を利用して2日で完成させたいところです。

これも、アマゾンで購入しました。便利ですね・・

高い通信教材などは使わず、安く自分に合うと思えるような教材を利用していこうと考えています。

TOEICだけに的を絞らず、英語自体の能力を伸ばしていきたいと思います。

リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4つですね。

まずはリスニングからのスタートです。

理解のできるレベルの英語を沢山聴いて、沢山話したいです。

ネイティブの発音を真似て、どんどんリスニングとスピーキングの力を伸ばしたいと思っています。

 

といっても、今月にはIP試験があるので、英語の勉強はほどほどにしておかないといけませんね(笑)

コンピュータの勉強も楽しいです。

勉強することすることで、知らないことをどんどん知識に変えていけるからです。

英語もコンピュータも漢字も法律も何でも同じことが言えるかと思います。

学習することの楽しさが、今になってようやく解りかけてきたような気がします。

興味のあることをとことん追求していくのは面白いかもしれません。

コンピュータの国家資格取得学習は今回が最後になるかどうか、今はまだ判りません。

ですが、IP試験の勉強をしてきて、今までに無い、様々な知識が身についた事だけは確かです。

IP試験に合格しても、合格しなくても、知識は無駄にはならないと信じています。

学習することに、「無駄」ということは、ある意味ないかもしれませんね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

TOEIC

TOEIC初受験まで、あと2ヶ月。

最初から上手くいくなんて考えてはいません。

生涯学習の一環としてTOEICの受験を考えたわけですが・・

市販の模試をやったところ、全然できませんでした。(汗

52%の正答率でスコア換算レンジ「355-440点」とのことでした。

問題を解くスピードの速さが如何に重要か、思い知らされました。

というのも、パート7の3題目で時間終了となってしまったのが原因です。

100問中40問以上残してしまうとは・・

鍛錬あるのみですね。

頑張ります。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ カウンター 12カ国語達人のバイリンガルマンガ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。