FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ購入

待ちに待った、アンプの新調です。

DENONのAVC-A1SE(実売価格30万)を使い続けて10年。

全く壊れることもなく、DENONはサポートが非常に充実しており

私がサポートセンター等に電話相談した回数は、多分、30回を超えているものと思います。

もちろん、サポートは無料!

さすが、DENONの高級アンプ。一生物かなと・・

思っていましたが、Blu-Rayなどには対応していない為、折角の高級アンプも

そろそろ潮時となってしまったのです。

今回の購入は、SONYのTA-DA500ESを購入しました。

ソニースタイル価格では¥260,000となっていますが、行きつけのお店で無理を言って

接続・サポート、そして4時間に渡る音響設定を破格の¥190,000で行っていただきました。

確かに、価格.comなどでは16万円台で売られていますが、やはり、万が一のトラブルを考慮し

保証つきで、接続から詳細設定までしてくれる、ショップの方に依頼しました。

レビューですが、TA-DA500ESはBlu-Rayソフトと非常に相性がよく、

依然、紹介しました「時をかける少女」も最高の画質と音声再生ができた事に

非常に満足しています。AVC-A1SEにない、センタースピーカからの出力の強さに感動しました。

ただ、普通のCDやDVDに於いては、ちょっと物足らない感もありましたが。

というのも、DENONの製品と比べると、SONY製品は出力が弱い為、

CD等の通常再生となると音は洗練されていますが、ダイナミックなパワーは感じられませんでした。

まあ、Blu-Rayのプレイヤー或いはレコーダーと接続した時には、最高に限りなく近い迫力を実感できますが。

また、TA-DA500ESには、自分の位置に専用のマイクを持つことで

各スピーカからの出力を自動的に割り振ってくれるという機能が斬新だなと思いました。

自分で、距離を測って、1つ1つスピーカ出力を設けることは非常に難しいからです。

マイクを使うことで、常に、自分の位置への距離を算出し、各スピーカの出力が変わってくるわけです。

例えば、ベッドに横になってテレビを観ている時と、テレビを目の前にゲームをしたりする時なんかでは

距離は全く違いますよね。

設定には15秒ほどかかるだけなので、その時その時で、設定を変えるのもいいと思いました。

このアンプは多機能すぎて、なかなか機能を把握できない為、初心者向けの商品ではないかも知れません。

私にとっては、ありがたいことこの上ないですがね(^^;

チャンネルごとに、色々と調整をしてみて、ベストなと思われる設定に修正するには時間がかかりそうです。

でも、相対的に見ると、いい商品だと思います。

もっとパワーが欲しい人はパワーアンプの購入も検討されるとよいと思います。

音がよいと言えど、ずっと聴いていると、流石に耳が慣れてきますね。

と言うことで、第3段階として、バックのサラウンドのスピーカの購入ということになります。

天井から吊るか、壁に引っ掛けるかは、まだ未定ですが・・

恐らく、壁に備え付けえることになりそうです。

BOSEのスピーカがいい感じですね。吊るとなると。

画面下のBOSEバナー参考にされるとよいかもしれません。

興味のある方は、是非ご覧ください。

ネット環境についてですが、光サービスを利用する為に、私はNTTの方に直接申し込んでしまいました。開通は田舎なので5月辺り。

下のバナーにある、光工事で¥43,000キャッシュバックって・・

もう少し早く気づいていれば、私もそちらから申し込んだのに・・

ちなみに、予定ですが私の家の光プレミアム工事には

込み込みで¥39,000くらいかかるそうなので、かなり損をした気分です。無念。

ちゃんと、情報収集をしてから、申し込んだらよかったです・・ションボリ

まあ、今更、そんなことを言ってもしょうがないので、前向きに考えたいとお思います。

回線速度が、上がるといいなぁ。それに、期待するのみ!

今日は勉強を全くしなかったので(ぉ

明日は朝から頑張りたいです。

IP試験までも実質、後1週間。

モチベーションを保てるといいですね。(^^)

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ カウンター 12カ国語達人のバイリンガルマンガ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。